トップページ

 相続に関する争いは年間約17万件ともいわれます。その多くは遺言書を残していないケースです。遺言書には法的な効力があるため、遺言書さえあれば相続時のトラブルの多くは防ぐことができます。しかし、遺言書には強力な効力がある反面、悪用を防ぐために民法によって書き方が厳格に法定されています。書き方を守らずに書いたり、間違えてしまうと遺言が無効とされてしまうことがあります。そこで遺言書を書く前に、必要な知識を正確に学ぶ必要があります。

 私達ソーシャルライフアドバイザー(SLA)は相続、遺言を専門としている行政書士の集まりです。相続にともなうトラブルを「正しい遺言書を書く」ことで少しでも減らしたいと考えています。定期的に無料の遺言書の書き方講習会や相談会を実施しています。

是非一度、無料講習会等に参加し、遺言書についての知識を身に着けて頂ければ幸いです。
 

次回セミナーのご案内

 

 

次回セミナー (参加費無料)

日時:2017年7月22日(土)14時~15時30分(定員40名様)申し込み順

場所:馬宮コミュニティセンター 第2・3集会室
(さいたま市西区西遊馬533-1)
アクセス:西武バス 大宮駅西口⇔指扇駅 馬宮コミュニティセンター下車

内容:相続・遺言の基礎知識と遺言書の具体的な書き方

申込連絡先:電話  090-2665-1465
      FAX 048-623-7799
      e-mail  anchan.fight.20131101@gmail.com
      (西区指扇2186-2 安藤行政書士事務所)

※講習会終了後、行政書士による「相続・遺言無料相談会」(先着4名様)を行います。お気軽にご相談ください。
※会場は、駐車台数に限りがあるためバス又は自転車等をご利用ください。