SLAとは?

 

 ソーシャルライフアドバイザー(social life adviser)とは、社会生活相談員という意味です。日常生活で生ずる悩み事や複雑な手続き等で困ったときに、その解決に向けての道筋をアドバイスする会で行政書士で構成されています。
会員は、埼玉県行政書士会大宮支部に所属し、相続、遺言、成年後見の分野で協力して事案の解決にあたっています。
 相続時のトラブルは、きちんとした「遺言書」によって防ぐことができます。遺言書の有用性をもっと皆様に知って頂きたいと考え、定期的に遺言書についての講座を開催しています。また、老後の準備の一環としての成年後見制度についての講座も今後行っていきます。